南开大学汉语言文化学院 

初めてのトルコ語中国語辞書が出版された 南開大学留学生が編纂者

2016-12-22  Click:1484


  76日、トルコ人の白徐克が彼の博士前期過程の指導教官欧凱とともに編纂した中国語トルコ語辞書が出版された。この辞書はトルコ当地で初めて出版された中国語辞典で、9600個の常用語彙が採録されている。

 「僕は当時イスタンブールのボアズィチ大学で研究フォーラムを参加していました。急に出版社からの電話を受けて、辞典が出版されたと聞いて、嬉しくてすぐ叫びだした」と彼は言った。

 29歳の彼は、南開大学漢語言文化学院高級進修班の留学生だ。今年の9月、彼はトルコアンカラ大学に帰って、中国研究学科の博士に進学した。

 彼の指導教官である欧凱教授は、トルコで唯一の中国語教授であり、アンカラ大学中国研究学科で30年以上講義をしていた。2014年、欧凱教授はトルコのある出版社(Engin Yaylnevi)のリクエストで、トルコの初級中国語学習者のために、トルコ語中国語辞書を編纂し始めた。

 「ある国家の歴史、文化を知るために、言語は重要な道具である。私自身も中国語を勉強し始めてから、中国文化を好きになった。この辞書がもし出版できれば、さらに多くのトルコ人が中国語を知り、中国の事を知ることができる。また、中国人とトルコ人の文化的距離を縮み、中国とトルコ両国の文化交流を推進することができる。」という考え方を持って、欧凱教授は出版社のリクエストに応えた。

 欧凱教授のお気に入りの弟子として、白徐克が先生と一緒に仕事をし始めた。以前、トルコで中国語辞書を出版したことがないため、彼らはゼロから始まり、語彙の選択、品詞の分類、翻訳、例文の選択などの面で色々な中国語辞書を参照し、トルコの中国語学習者の状況を広く調査し、辞書を編纂し始めた。一年の編纂を経って、辞書は9600個ぐらいの常用語彙を採録した。トルコ語の中の基本語彙、基礎語彙、常用外来語、重要な地理名称、一部の略語などが含まれる。

 「中国語とトルコ語が結構違うので、先生と一緒に辞書を編纂する中、何十回をも修正し、やっと終わりました」と白徐克が言った。「辞書を編纂することは極めて慎重且つ困難な仕事です。編纂過程からわかったことは、僕にはまだ色々な勉強が必要なんです」

 辞書の編纂を通して、白徐克が中国語、中国文化に対し、更なる興味が湧いてきた。博士前期の卒業論文で、彼は『南北朝時期北部の三国――拓跋、柔然、高車』というテーマで、中国古代地域歴史について深く研究した。資料を集めるために、彼はトルコの本屋や図書館をあちこち回っていた。「私の国では、中国の歴史に関する文献資料が少なくて、足りないと思って、中国で資料を収集しようと思っていました」と白徐克が言った。

 このような思いを持って、白徐克は去年の9月、南開大学に来て、中国語の勉強を始めた。暇があれば、彼はよく天津図書ビルに行く。彼の一番の趣味は中国の古書を収集することである。彼は一年近くの時間の中、70シリーズ以上の中国歴史に関する古籍を買った。その中、もっとも規模の大きい本は『二十四史』である。「買うときはすごく嬉しくて、今は持ち帰ることにちょっと悩んでいます」と彼は微笑んで言った。

 ある中国語精読の授業で、彼は先生やクラスメイトに彼が編纂した辞書を見せた。クラスの指導教師関鍵はこの辞書を読んで、「この辞書の編纂者には中国語を教える先生もいるし、中国語の学習者もいます。二重視角を持って辞書を編纂することで、この辞書の狙いがはっきりとしている。学習者が初級段階で、どのような語彙が必要なのか、どのような所で間違いやすいかもはっきりしているから。また編集者がトルコ人ということで、トルコの言語、文化についての理解も深いから、辞書がもっと正確的になりました」と言った。

 近年、政府は海外での中国語教育を普及している。しかし、普及する中、多くの国の学習者にとって、中国語とその国の間、辞書がないことを気づいた。その国、当地の人が編纂する辞書がさらに少なく、外国の学習者が中国の専門家が編纂した辞書を使っている。その国の文化背景が足りないのである。「だから、この辞書を見たとき、いい成果だと思い、今後探求すべき方向でもあります」と関鍵が言った。

 20154月、トルコ人によって編纂された中国語辞書はトルコで出版され、第一版には3000冊を印刷し、定価が20元であり、トルコの本屋で売っている。今年の年末、この辞書の第二版も出版する予定である。20000個以上の語彙が採録される。

 将来の夢について、白徐克は我々の予想を超えた答えを出した。「僕は優秀な中国研究学者になりたいです」と彼は言った。中国語教師ではなく、中国語通訳者でもなく、中国研究学者である。「近い将来で叶えることではないと知っています。しかし、この夢は僕の心の中、非常にはっきりと存在しています。僕は指導教師に従って、トルコ中国研究学科の先駆者Wolfram eberhard教授に習い、自分の努力を通して、多くのトルコ人が中国を知るように、好きになるように頑張っていきたいです。そして、中国とトルコの文化交流に微力ながら自分の力を貢献したいです。」と言った。



リンク:
 

問い合わせ問合わせ先
電話: +86-22-23503615 Fax: +86-22-23507913 E-mail:hyzsb@nankai.edu.cn

住所:
中国天津市南開区衛津路94号
郵便番号:
300071

ICP备案号:津ICP备12003308号-1


* Scan the code for more info. *